怒られるのが嫌で仕事を辞めたいんですけど・・・

怒られるのが嫌で仕事を辞めたいんですけど・・・

会社で怒られるのが嫌で会社を辞めたいということってありますね。私もよく怒られていたんですよ。それが最初はほんと辛くて、会社に行きたくないって思ったんです。

 

どうしてこんなに怒られなきゃいけないんだろうって、褒められている同僚の横で涙したものです。でも、その会社で怒られるっていう人は限られているとは思いませんか?どうも自分だけがと思うんですが、よく考えてみれば怒られている人って同じ人が多いんですよ。

 

これは、ミスをすることが多い人に多いんです。仕事を何度言っても覚えられないとか、覚えようとする努力が見られない人を怒っているんです。

 

また、やる気の見えない社員もターゲットになっていますね。やる気があればテキパキと動いては頑張るんですが、そういったところが見えないんです。

 

ちっとも楽しそうではないし、仕事を頑張る意識が出ていないんです。これでは上司に怒られても仕方ありませんよね。

 

上司だって好きで怒っているわけではないんです。いつまでたっても同じだからこそ、怒るんですよ。怒られるあなたにも原因はあるんです。

 

それを認めようとしないからこそ、会社を辞めたいと思ってしまうんです。会社なんて簡単に辞めることはできますよ。いくらでも大学を出た若い人を採用することはできるんですから。

 

でも、それでも「辞めろ」とは言われていないのなら、まだあなたはその会社に必要とされているんです。

 

必要とされているからこそ、まだ使ってもらえるんです。そんなあなたはまだまだ改善の余地がありますよ。

 

仕事を頑張ろうという意欲を見せて、学ぼうとするのがポイントです。そして、怒っている上司に対しては「有難うございます!頑張ります」と元気よく応えるといいでしょう。

 

また怒ったとしても、「はい!頑張ります」と元気よく言いましょう。いくら怒られても前向きな顔と態度を見せることが大切です。

 

とにかく明るく、ハキハキと話すようにしましょう。そんなあなたになったら、上司もきっと怒らなくなりますよ。

 

怒るのは暗くてモジモジしているところがあるからというのも原因なんですよ。だから、その暗い部分を跳ね飛ばすような仕事ぶりを見せるのです。できないのならトライしましょう。

 

分からない時にはどんどん上司に聞きましょう。頼られると上司もとっても機嫌だってよくなるんですよ。そしたら反対に可愛がってくれるようになりますよ。

 

とにかく会社を好きになり、上司も好きになりましょう。そして、会社のために頑張るのです。それでも怒られる時は辞めましょう。そして、次の会社で頑張りましょう。

page top